TOP

(C) 2011 Teiichiro Yokote. All Rights Reserved.

Archive for the ‘カポエイラ’ Category

Capoeira Angola 横手貞一朗

追求し続けています。


Capoeira Angola ☆ Homanage to Mestre Joao Pequeno

昨年94歳で他界したMestre Joao Pequeno。



私が1999年にブラジル サルバドールバイアに修行に言ったときに教わることが出来た、カポエィリスタとして男としての生き方として手本にするべきところが本当に多く合ったマスター。
彼は他界される寸前まで現役でカポエイラ アンゴラ の演奏をして歌い,
そしてジョゴ(ゲーム)をされていました。

↓↓↓94歳↓↓↓



↓↓↓Mestre Joao Pequeno(52) e Mestre Joao Grande(35) 1968↓↓↓



私の師匠、人間国宝級の称号を得ているMestre Joao Grande(78歳)、グラミー賞ワールドミュージック部門でのノミネートされた経歴を持つMestre Moraes(62歳)、自身のルーツであるAfricaでの活動などにも力を入れているMestre Cobra Mansa(52歳)が中心となって
アメリカ西海岸でイベントHomage To Mestre João Pequenoが行われます。
どのマスターも私の人生に大きなエネルギーを与えてくれている人で、心からリスペクトしています。

↓↓↓Mestre Joao Pequeno(78) e Mestre Moraes(47) 1997↓↓↓



↓↓↓Mestre Joao Grande(64) e Mestre Moraes(48)↓↓↓



40代は味が出てくる世代、50代は現役バリバリ、60代で達人の域に到達するというイメージで日々を楽しんでいます!

このイベント呼んでくださっているのでもちろん参加です!


VIDA LONGA

New Yorkに住む、私のマスターが登場しているショートフィルムです。



Capoeira Angolaに関しましてはFacebookにて。


2012 第7回ブラジルフェスティバル

2012/07/21(土)・22(日)の開催が予定されています!

こちらは昨年の一枚。



http://www.festivalbrasil.jp/


Capoeiora Angola Center of Mestre Joao Grande 2012

20歳の時にNew Yorkで出会い始めたCapoeira。

18年間続けてきてもまだまだという感覚を師匠のところに行くと再認識させてくれる。

Capoeira Angola Center  NY本部に足を運ぶのはこの一年で3回目。



私よりも身体が大きい人、手足が凄く長い人、パワーと柔軟性を兼ね備えた人と戦いのダンスを通じてコミュニケーション出来ることに感謝です。

Capoeiraの魅力として生演奏で奏でられる音楽と歌、その場に集っている人々のエネルギーとバイブレーション、尊敬の心と態度これが一つになったときに美しい時間が流れるのです。



歴史から多くのことを学び、世界各地に様々なグループがあり、Capoeiraを通じて交流することが出来るのです。

いろいろなところでチャレンジしてきましたが、Brazil とSenegalでの体験は人生観を大きく変えてくれました。

私がBrazilで学ばせていただいた師匠は昨年12月、94歳で他界する直前までCapoeiraをしていて、しかも動きは鳥肌が立つほど最高でした。

38歳の自分は心の底から「これから…」と感じています。



熟達したCapoeiristaは動きの一つ一つに意味合いがあり、手足頭全身すべてのパーツの使い方が美しいのです。

追求は続きます