TOP

(C) 2011 Teiichiro Yokote. All Rights Reserved.

Mail Magazine メールマガジン

今の自分に満足している方閲覧禁止!!!

どんなに頑張っても知らなければ、時間の無駄になってしまう、本当に価値のある大切な情報。

パーソナルトレーナーの観点から。あなたの元へダイレクトにお届けいたします!

******************************

横手貞一朗

メールマガジン登録はこちら

******************************

 メールマガジンが届かない方

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ダラダラしていてもやせたい!?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

質問)テレビを観ながらやせたいのですが、出来ないですか?


答え)出来ます!

私達はジーっとしているだけでも、いきているだけでエネルギーが必要です。
常にカロリーを燃やし続けています。
その事実を基礎代謝といいます。
基礎代謝全体の約40%を支配しているのは筋肉です。

性別やその方によって微妙に違いますが、15歳をピークに毎年0.25kgの筋肉が減っていきます。

簡単に言うと、この基礎代謝量が年齢と共に減っていくのです。

とにもかくにも、大事なのは代謝!
代謝のいい身体になる生活をすれば良いのです!

ではどうしたら良いですか?

とても効果的な方法があります。
それは、、朝のうちに身体を動かすこと!

朝のうちに運動が出来れば、1日中ずっと代謝のいい状態が続きます。

ダラダラとしてしまっても、いつもよりもたくさんのカロリーを燃やせるのです。

あなたも、朝の運動を習慣に!

******************************

横手貞一朗

メールマガジン登録はこちら

******************************

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

それでも食べ続けますか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

やせている人は、空腹がおさまったら食べるのをやめます。

太っている人は、お腹がいっぱいになるまで食べ続けます。

******************************

横手貞一朗

メールマガジン登録はこちら

******************************

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

食品のドラッグ効果に要注意!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私たちの脳内には脂肪や砂糖や塩分がたっぷり含まれている食べ物に反応して幸福感を得られるゾーンがあります。

ピザ、フライドチキン、ケーキなどの脂っこい食べ物を頭に浮かべてみてください。
脳を刺激してハッピーな気持ちにさせます。
これはドラッグと同じでもっともっと欲しくなります。

私たちの脳はその幸福感がなくなるのが怖くなり、もっともっといつまでも食べ続けるように指令を送ります。
だから、お腹がいっぱいになって苦しくても、また食べたいと思ってしまうのです。

どんどん食べたいい意識が加速して、あなたは食べ物の言いなりに・・・。

このような食べ物はドラッグと同じように中毒になり危険です。

食品会社はもっと食べたいと思ってもらうようにしていますから、巧みにあなたを誘います。
 
身体を健康なラインと機能を求めて行くのであれば、罠にはまらないように!!

食べ物の怖さを知って、賢く生活して良い習慣を身につけましょう。

 ******************************

横手貞一朗

メールマガジン登録はこちら

******************************

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

極端なその場しのぎの偽ダイエットとはさようなら。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あれ食べては行けないダイエットともさようなら。
○○○だけダイエットともさようなら。

あれは駄目!これは駄目!と食べ物を禁止するのは効率が悪い。
理由は簡単。禁止されるとよけいに食べたくなります。

もしも「チョコレートを食べちゃ駄目!チョコレートなんて絶対食べない!と考えたりすると、脳内では…。
チョコレート!チョコレート!チョコレート!チョコレート!

ココまで唱えるモードになると思考は現実化し食べてしまうパターンがほとんどです。

そんな事になるのなら、少しのチョコレートを食べて、精神的部分をチョコレートから解放してあげるのも方法です!

そのエネルギーをもっと輝く方向に使うべきであると私は強く思います。

******************************

横手貞一朗

メールマガジン登録はこちら

******************************

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本当にお腹がすいているのなら我慢は禁物!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


もしも本当にお腹が空いているのなら、我慢しないことが大切です。


空腹がゆき過ぎると、食料不足と勘違いして、身体全体が省エネモードになります。
要するに代謝を押さえてカロリーが燃えない状態になってしまいます。

そして次に食べた時には身体は餓えに備えてカロリーをため込もうとします。
いつ食料がくるか解らない状況が続いたので、入ってきた時に出来るだけため込んでおこう!となるのです。

どうやってたまるかというと、脂肪という形で蓄えようとします。
お腹周りやヒップ、内股、二の腕につきます。

だから、お腹が空いた時は、食べましょう!

空腹という脳からのシグナルを無視することに慣れてしまうと、空腹に気づけなくなることもあります。
身体や脳が発信するエネルギーに耳を傾けるのはとても大切です。

結果を出し続けている方々は、賢く食べているのです。

******************************

横手貞一朗

メールマガジン登録はこちら

******************************

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

食べものへ感謝の気持ち
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゆっくり食べる。
よく噛んで食べる。
味わって食べる。
食べ物は噛んで飲みましょう!
飲み物は噛んで食べましょう!

食べているものに注意を払っていますか?

大地、太陽、風、水、育ててくれた生産者に、感謝の気持ちを込められる食事が出来れば最高です。

香りは?
どんな味?
歯ごたえは?

食べ物に敬意を表しましょう!

******************************

横手貞一朗

メールマガジン登録はこちら

******************************

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

たんぱく質は血糖値を安定させて食欲を抑えます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


同じカロリーなら、何を食べても同じと思っている方。
事件です。

食べ物によって消化のスピードが違います。
胃袋に滞在する時間が違うのです。

たんぱく質は、1分間に約4キロカロリー
炭水化物は、1分間に30キロカロリー

要するに、同じ量のカロリーを摂取しても、炭水化物の方が早く消化されて胃袋から消えてしまいます。
お腹がすぐに空いてしまうのです。

たんぱく質が多く含まれる食事をした方が、少しのカロリーで長い時間身体活動することが出来るのです。

つまり、食べる量が少なくて済むので、体重を減らして行くにはとても重要なのです。

筋肉の材料にもなります。

基礎代謝をあげて行く視点からも多く摂取したいのです。

******************************

横手貞一朗

メールマガジン登録はこちら

******************************

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

セロトニンという脳内神経物質をコントロールする。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
セロトニンというのは、体内でアミノ酸(たんぱく質)からつくられる脳内神経伝達物質で、私たちの
「幸福感」に関係していると研究が進んでいます。

セロトニンのおかげで気分が安定し、穏やかな気持ちになったり、安眠出来たりします。
逆にセロトニンが少ないと気分が落ち込みます。

精製された炭水化物やトランス型脂肪酸、人工甘味料を使用した食品は、短時間でセロトニンの量を上昇させます。

気分をハイにさせますが、血糖値の急激な上昇を受けてすい臓からインシュリンが分泌されて血糖値を下げます。
すると幸福感も消えて倦怠感が残ります。

手っ取り早く、幸福感を得たいが為に、急激に血糖値を上げるような食を求めてしまうのです。

セロトニンの量を高いレベルで安定させて生活をして行くには、アミノ酸(たんぱく質)を豊富に含む食べ物を積極的に摂りましょう。

今まで食事制限やダイエットで精神的、肉体的にダメージを受け、それによって憂鬱な気持ちに陥ってしまった経験がある方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?
それはもしかしするとその食事制限の内容によってセロトニンを下げていた可能性が高いです。

今こそ!心にも身体にも良いハッピーなダイエット方法にシフトする時です!

******************************

横手貞一朗

メールマガジン登録はこちら

******************************

メールマガジンが届かない方

 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
気分が前向きになると、身体にいいものを選ぶようになる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
セロトニンレベルを高く保つのに、食事以外にも大切なことがあります。

適度な運動。
深い睡眠。
円滑な人間関係。
太陽の光を浴びる。
楽しいことを考える。
なりたい自分を鮮明にイメージし続ける。
などなど。

気分が前向きになると、身体にいい食ベものを選択出来るようになります。

身体を動かすことも楽しくなって行きます。

周囲の人に発するエネルギーが変わってきます。
褒めの言葉をいただいたりします。

ますますハッピーになります。

身体の声を聴きましょう。
身体が本当に必要としているのであればバランス良く食べましょう。
身体に良いものの知識を増やし、楽しく選んで食べてあげましょう。

食べ物がいっぱいありますよ!ということが細胞に伝われば安心して身体活動ができます。
代謝量がアップするのです。

身体が喜ぶことを習慣にしましょう!

******************************

横手貞一朗

メールマガジン登録はこちら

******************************

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

食べるのを我慢してもやせることは出来ません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
代謝は生まれつきの体質によって決まっている訳ではありません。
食べるものや、身体活動のレベルによって常に変化しています。

無理のある知識を得ない食事制限をしていつもお腹を空かせていると、身体はそれを食料不足の緊急事態と判断します。
エネルギー温存のために、代謝を低下させてしまいます。

食べることを我慢しても、やせることは出来ません!

その場しのぎの偽ダイエットは、私たちの人間と言う生命体には通用しないのです。

身体が飢えてしまっては逆効果です。
本末転倒。

やせたいなら食べましょう!

******************************

横手貞一朗

メールマガジン登録はこちら

******************************

~~~~~~~~~~

水ください !
~~~~~~~~~~

水分が足りないとだるくなります。
喉が渇くと代謝が低下します。

私たちは60%以上が水分です。

水分が欲しいだけでも空腹のサインが発信されます。

お水にも色々な種類があります。

さまざまな地方の色々な銘柄を楽しめば、かなりの世界は深いです。

水!水!水!命の水!

******************************

横手貞一朗

メールマガジン登録はこちら

******************************

 メールマガジンが届かない方